【ボルダリング】 2018/09/15 ロッキー新宿曙橋

どうも、ふつです。

ボルダリング日記 2018年#32
【日付】 2018年9月15日(土)
【ジム】 ロッキー新宿曙橋

SPARTAN RACEから1週間経っても微妙に疲れが残ってたような気がします。ボルダリングは2週間弱間が空いた計算。結構衰えてました。

3級×2

宿題を2本回収できました。モンスター中央の少し長めの課題と、モンスター横のボテボテ課題です。3級は残り1本、次回行ったら落とせそうな感じもしますが、セット変わるまでに行けるかなぁ。

2級×1

これも宿題回収。モンスター横の地ジャンスタートの課題。インスタなんとかに映えるらしいんですが、動画は撮り忘れました。

SPARTAN RACE完走

どうも、ふつです。

先週末に群馬県は水上の宝台樹スキー場で開催されたSPARTAN RACEでSUPERに参加、無事完走しました。

SPARTAN RACEとは

www.spartanrace.jp

スポーツシューズ・アパレルメーカーのReebokが主催する世界最高峰の障害物レースです。全世界で開催されていて、日本で開催されるようになったのは2017年からのようです。コンセプトは、「大人がガチンコで障害物競争してみました」的なところでしょうか。

障害物競争といっても、簡単にはクリアできないものも多くて、その場合はペナルティとしてバーピー(立った状態からしゃがんで、腕立て伏せして、その後ジャンプする運動)をすることになります。1回のペナルティでバーピー30回が基本のようですが、そもそもバーピー30回でもかなりきついです。

SPARTAN RACEは大きく3つの種別に分かれています。基本的には難易度順とのこと。

種別 距離 障害物数
SPRINT 5km以上 20個程度
SUPER 13km以上 25個程度
BEAST 20km以上 30個程度

今回自分が参加したSUPERは難易度でいうと中間のやつですね。初めての人はSPRINTがちょうどいいらしいんですが、一緒に参加するチームメイトたち(1回SPRINTに出たことがある)にSPRINTは簡単すぎると唆されて、何を血迷ったのかいきなりSUPERを走ることにw

ちなみにBEASTはまだ日本で開催されたことがないようです。開催されても出る気はしませんがね!!

リザルト

f:id:hutsu_001:20180910150934j:plain

一緒に参加したチームメイト4名とともに無事完走。スタートから土砂降りでコース状況は最悪でしたが、何とか怪我無く終えられました。

コースマップを見たら距離は約11km、タイムは4時間37分で、完走者1881人中1742位でした。タイムはお察しですが、完走目標だったので満足です。SUPERは13km+となってましたが、実際は約11kmだったようです。

当日の様子

スタートが11:15だったので、9:00に会場入りしました。会場隣接の駐車場は埋まっていたので臨時駐車場へ。そそくさと準備を済ませて会場行のシャトルバスを待っているあたりから雨が本降りに。

f:id:hutsu_001:20180910150833j:plain

会場ももちろん土砂降り。どうせ泥だらけになるので土砂降りだろうが何だろうが関係ないんですが、スタートまではなるべく身体を冷やさないようにしてました。

f:id:hutsu_001:20180910201051j:plain

そんなこんなであっという間にスタート時間になり、土砂降りの中スタートしました。

f:id:hutsu_001:20180910201959j:plain

今回のコースはこんな感じ(コース自体はゴール後に知りました)。赤がSPRINT、青がSUPERのコースです。何かに役立てばと思い、各障害の所感を書こうと思います。

No.1 - Over Under Through

f:id:hutsu_001:20180910201102j:plain

最初は壁を乗り越えたり、壁をくぐったりする障害。ほぼ通過するだけなので特に難しいところはないですね。肩慣らしといったところでしょうか。

No.2 - Vertical Cargo

f:id:hutsu_001:20180910150835j:plain

ジャングルジムみたいな障害です。足場は布っぽい生地でできていて若干グラつきますが、これも乗り越えるだけです。

No.3 - 7ft Wall

f:id:hutsu_001:20180910150838j:plain

7フィート≒2.1mの壁を乗り越える障害。足をうまく使えばどうということはありません。

No.4 - Hurdles

高さ1.5mぐらいにある木の柱を超えていく障害。これも足をしっかり使えば難しくありませんが、身体が回転しそうになるので少し大変です。

No.5,6 - 泥水プールのやつ(写真撮り忘れて名前分からず)

きましたよ、スパルタン恒例の泥水プール。これはバーピー回避不可で必ずやらないといけません。プールは3つで、最初の2つは腰ぐらいの深さを歩いて渡るだけですが、最後の1つは板をくぐらないといけないので強制的に潜らされます。しかも水がチョー冷たい。この時点で全身ずぶ濡れになったので、もう泥汚れなんぞ気にならなくなりました。

No.7 - Atlas Carry

f:id:hutsu_001:20180910150842j:plain

これもスパルタン恒例のパワー系障害その1。男性は重さ50kgぐらいの石球を運びます。雨&泥プール直後で手が濡れててかなり持ちづらかったですが、前半でまだパワーが残っていたので何とかクリア。

No.8 - Slip Wall

f:id:hutsu_001:20180910150846j:plain

傾斜45°ぐらいの壁をロープを使って登る障害。降りる側は梯子みたくなっています。雨で濡れていてまさに滑る壁でした。壁に垂直に力を掛けられればあまり難しくはないと思います。

No.9 - Inverted Wall

f:id:hutsu_001:20180910150848j:plain

こちら側に45°ぐらい傾斜している壁を乗り越える障害。ボルダリングの要領で難なくクリア。上部を乗り越えるときが結構怖いです。

No.10 - Sandbag Carry

f:id:hutsu_001:20180910150851j:plainf:id:hutsu_001:20180910150853j:plain

重さ30kgぐらいの砂袋を担いで、400mぐらい坂を上って下る障害。これはバーピー回避不可です。下半身と体幹が一気に持ってかれました。雨で斜面がどろどろになっていて滑りやすかったので、滑らないように慎重に歩くのも結構大変です。

運び方は人それぞれですが、ほとんどの人は肩に担ぐか、前で抱えるようにして運んでました。頭にのせたり、おんぶしたりするのもありのようです。

No.11 - Spearthrow

f:id:hutsu_001:20180910150855j:plainf:id:hutsu_001:20180910150857j:plain

その名の通り、的に向かって槍を投げて刺す障害。しかも一発勝負。

人生初のやり投げだった自分には無理ゲーすぎました。陸上のやり投げ選手のフォームをイメージしながら投げましたが、そもそも的に全然届かず。あえなく初バーピーとなりました。

そもそもこの障害、かなり成功率が低いです。30人に1人成功している程度ですね。これはいつかちゃんとクリアしたいなぁ。

No.12 - Olympus

f:id:hutsu_001:20180910150859j:plain

壁についた突起や窪みを持ちながら壁を渡る障害。条件があって、足は突起や窪みを使っちゃいけません。ボルダリングで例えるなら、足をスメアしながら4-5mトラバースするような感じです。これも一発勝負。

今回シューズは普通のトレランシューズ、さらに壁は雨で濡れまくり、ということで結構えぐかったですが、これはクライマーの端くれとして何とかクリアしました。

これもクリア率は結構低かった模様。チームで担いだりしてクリアしてる人もいました。多分壁に張り付かずに足をしっかり張った方が渡りやすいと思います。

No.13 - Bucket Brigade

f:id:hutsu_001:20180910150902j:plain

スパルタン恒例のパワー系障害その2。バケツに石を詰め込んで一定距離を運びます。距離は500mぐらい、バケツの重さは40kgぐらいでしょうか。条件は肩より上で担がないこと、要は抱えろってことです。これもバーピー回避不可。

基本的にバケツの底に指を引っ掛けて、前に抱えながら運びます。これで一気に前腕がもってかれました。感覚としては、ボルダリングで課題に打ち込みまくってパンプしたような感じ。ボルダリングで鍛えていたのが役立ちました。

No.14 - Plate Drag

f:id:hutsu_001:20180910150904j:plain

これもパワー系。座りながら重りが乗っている鉄のそりを引っ張る障害。重さもそこそこある上に、地面は滑って踏ん張り効きにくいし、おまけに何回も引っ張られて場所によっては地面が抉れて引っかかったり。何回か引っかかったのをチームメイトに助けて貰いながらクリア。

BucketBrigadeから500mぐらい移動しますが、そんな短時間に前腕が回復する訳もなく、更に前腕がパンプしていきました。

No.15 - Hercules Hoist

f:id:hutsu_001:20180910150906j:plain

更に連続してパワー系障害。重りを10mぐらい引っ張り上げます。これがかなりくせ者で、めちゃめちゃ重いです。多分60kgぐらいあるんじゃないでしょうか。自分は最初一人で挑戦してみましたが、ほぼ持ち上がらず…チームメイトに助けて貰いながら何とかクリアしました。チームって大事。

1つ前のPlate Dragから300mぐらい移動しますが、ほぼ続けてなので、これを終わったあたりで前腕はパンプMAX。

No.16 - Monkey Bars

f:id:hutsu_001:20180910150909j:plain

パワー系3連発の締めは強化版雲梯。しかも一発勝負で、失敗したら強制バーピーです。

基本は雲梯ですが、1つ1つの距離がかなりあるのと、持ち手がかなり太くて全然力が入りません。さらに雨で濡れていて滑りまくり。パワー系で消耗していて全く歯が立たず、2手目をマッチすらできず、あえなく2回目のバーピーとなりました。

障害自体も難しいですが、障害の配置にしてやられた感があります。パワー系3つ連続でやったあとなので、ほぼ前腕が売り切れた状態でこの障害をやることになるわけで。これも周りの人たちは軒並み途中で落ちてました。

No.17 - Barb wire crawl

f:id:hutsu_001:20180910150911j:plain

Monkey Barsの後は少し中休み的な移動を挟んで、有刺鉄線の下を匍匐前進で移動する障害。移動といっても、かなりの急斜面を登って下ってなので、あまり休まらないんですがね。

No.18 - Bender

f:id:hutsu_001:20180910221345j:plain

梯子っぽい物を乗り越える障害。こちら側に反っているので乗り越える時がちょっと怖いぐらい。公園にある遊具を思い出します。

No.19 - 8ft Wall

f:id:hutsu_001:20180910150916j:plain

再度壁を乗り越えます。今度は約2.4m。足をうまく使えば問題ありません。

f:id:hutsu_001:20180910150919j:plain

壁を乗り越えたら一気に降ります。スキーでいうと中上級ぐらいの坂だったので、滑って転けないように必死でした。

No.20 - 6ft Wall

f:id:hutsu_001:20180910150921j:plain

三度壁を乗り越えます。今度は約1.8m。終盤で疲労が結構ありましたが、この程度はノープロブレム。

No.21 - Stairway to Sparta

f:id:hutsu_001:20180910150923j:plain

壁と梯子組み合わせたような障害。梯子のところまで蹴上がるのが結構辛いし、かなり急なので降りるのも結構怖い。頂上は結構眺めがよかったです。

No.22 - TZ Wall

f:id:hutsu_001:20180910150925j:plainf:id:hutsu_001:20180910150927j:plain

クランク状の壁に沿ってボルダリングよろしくトラバースする障害。ホールドが木なので結構滑ります。

これも危なげなくクリア。クライマーとして落ちるわけにはいかんよね。壁を向こう側に曲がっていくところがちょっと危なっかしかったですがw

No.23 - Rope Climb

f:id:hutsu_001:20180910150929j:plain

ここからSPRINTと合流して、ゴールまで障害4連発です。まずはロープ登り。終盤にロープを登らせるという鬼畜な配置。

Monkey Barsまでで消耗した前腕はかなり回復していたので、意外とスルスル登れました。足ぶらでも登れそうな体力の残り具合。ちなみにチームメイトのバーピー軽減のために2回登りましたけど問題なし。

No.24 - A Cargo

うっかり写真取り忘れました。序盤に出てきたVertical Cargoの三角形版ですね。高さ5mぐらいの三角形のジャングルジムみたいなオブジェを登って降ります。

これは通過するだけ。ちなみに、この障害何故か大渋滞。足場がかなりグラグラするので慎重に登る人が多いんでしょうか。

No.25 - Multi-Rig

f:id:hutsu_001:20180910150932j:plain

ラス前の障害。ラストのFire Jumpはあってないようなものなので、実質ラストですね。内容はMonkey Barsの吊り輪版といったところ。最後で再び前腕を痛めつけます。

終盤で疲れてて苦戦するかと思ったら、意外と細めでしっかり握り込めた&ゴム材質で滑りにくかったので、危なげなくクリアできました。

No.26 - Fire Jump

Multi-Rig抜けてもうゴールした気になっててこれも写真取り忘れました。幅数十cmの薪火をジャンプで越えるだけで、特段難しいところはありません。正面から写真を撮ってくれるので、格好良く跳ぶといいでしょう!

総括

今回はクリアできなかったのは2障害だったので、合計60バーピー。事前に調べていて失敗するだろうなと思ってた障害を予定通り(?)失敗しました。とはいえMonkey Barsは悔しいなぁ。

ちなみにSUPERとSPRINTの差は、距離にして約5km、障害5個でした。これくらいの差だったら正直SPRINTで十分かな…w ただTZ WallがSUPERだけのようで、クリア実績を残せたのはアド。

次回は12月に仙台でスタジアムレースがありますが、泊まりがけの遠征はきついのでパス予定。多分来年の春ぐらいにまた関東であるであろうレースに出るか検討中です。

【ボルダリング】 2018/09/04 B-PUMP 荻窪

どうも、ふつです。

ボルダリング日記 2018年#31
【日付】 2018年9月4日(火)
【ジム】 B-PUMP 荻窪

関西で猛威を振るった台風21号の影響でNo残業となったので、そそくさと帰宅して・・・そして登りに行きました!!! (オイ) 土曜日にSPARTAN RACEで障害物競争してくるので、その調整も兼ねて。

動画見て登れそうなコンペ壁の課題があったので、残っているうちにと思い荻パンへ。同じようなことを考えている人が結構多かったみたいで、意外と大盛況でしたw

4級×4

コンペ壁の課題、登れそうだった中央のやつをしっかり1撃してきました。もう1課題打ち込みましたが、どうしてもマントルを返せず敗退。あとは前回の宿題を2つ回収しつつ、セットが変わったYosemite壁から1つ。

ということで、明日はSPARTAN RACE、頑張ってきます。

【ボルダリング】 2018/08/30 ロッキー新宿曙橋

どうも、ふつです。

ボルダリング日記 2018年#30
【日付】 2018年8月30日(木)
【ジム】 ロッキー新宿曙橋

仕事が忙しかったりアニサマ行ってたりして10日ぶりのボルダリングでした。宿ロキはセット変更後初めて。

4級×3

ウォームアップとクールダウンで数本登っただけでした。ちょっと触って落としてない課題もあるので、次回の宿題にしておきましょう。

3級×7

3級打ち続けて気づいたら7本も落とせてました。残り3本ありますが、どれも強傾斜の課題なので、次はヨレる前に打とうと思います。

この日は2級落とせませんでしたが、何本か落とせそうなものは開拓したので、次回以降頑張ろうと思います。

【ライブ】 独断と偏見にまみれたアニサマ2018感想 3日目編

どうも、ふつです。

アニサマの感想、続いて3日目です。

開幕コラボ: ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央

ミルキィはアニサマ最後なんですよね。身体は反応するけどコールうろ覚えやつ。

妹S

UMR! UMR! 楽しいっすね。

ORESAMA

完全に予習不足。

THE MONSTERS

何とかProjectに似ている人たちを久しぶりに見ました。いやーまさかアニサマで復活するとは。

ヘルシェイク矢野

よくわからん紙芝居で終わった。歌わんのかい。

上坂すみれ

ソロ1曲だけでした。久しぶりに初期のアニタイを聞きたいなと思ったり。

YURiKA

リトルウィッチアカデミアの曲回収できたので満足。

オーイシマサヨシ

予習してなかったので適当に。

早見沙織

丁度いい休憩時間。

東山奈央

かくりよの曲は結構好きなので推せる。

鈴木みのり

初めて生で聞きました。可愛いっすね。

コラボ: 早見沙織×鈴木みのり

これもANIMAXで御用達のCCさくら曲。プラチナは結構聞いてますがCatch You Catch Meは久しぶりなような気が。

鈴木このみ

アルカテイルは完全に予想外だったので回収できて善き。欲言えばAVENGE WORLD聞きたかった。

シクレ: 麻倉もも雨宮天夏川椎菜

トラセの3人衆なわけですが、せめてソロで出すなら2日目にやってくれと。でも別の日の出演者をシクレで出すってのはたまにアニサマでありますよねぇ確かに。

i☆Ris

9曲メドレーはさすがに後半ダレました。大量メドレーといえば、いつかのプリキュアメドレーを思い出しました。

小倉唯

相変わらず可愛い。

蒼井翔太

予想外の2曲とも熱い曲で推せた。

ZAQ

新曲2曲の無難な選曲。エキストラレボリューションはいつ歌ってくれるんでしょうかね。

コラボ: ZAQOxT

ANIMAXでも1回聞いたコラボ。本人たちはこういったアニソンフェスには出てくれないんでしょうかね。

OxT

ヴォイヴォイ。1回のライブで500回もヴォイしてる気はしませんけど、ふと計算してみると案外合ってそう。

アイマス ミリオンスターズ

ここ最近もうアイマスは情報収集の範疇外になってしまっているので周りのオタク観察。

ミルキィホームズ

ミルキィのアニサマが終わってしまいました。1回だけですが単独ライブにも行ったし、活動終わってしまうのはなんだかんだで悲しいですね。

JAM Project

トリJAMの安定感。アニサマ初参加の2012年からJAMがトリを歌った年はないので、アニサマでJAMがトリで歌ってるのを聞くのは地味に初めてだったり。レスキューなかったのがちょっと心残り。


ということで、独断と偏見だらけの感想でした。色々書きましたが、何だかんだでアニサマは年に1回のお祭りみたいなもんで、来年も行ければ行きたいですねぇ。

【ライブ】 独断と偏見にまみれたアニサマ2018感想 2日目編

どうも、ふつです。

さて、先週末のアニサマが終わって夏の終わりを感じています。毎年行っているアニサマですが、今年も何だかんだで行ってきました。今回は土日の2日間だけです。

ということで、独断と偏見だらけですが感想を、どうぞ。まずは2日目から。

開演前の一コマ

レギュレーキョンに関するアナウンスがてんこ盛りになってました。MIXとか咲クラとか最近話題になる言動が明言されていて、かなり滑稽に感じましたが、運営として状況は認識してますよー、対応しますよー、という意思表示ですかね。

まぁとりあえず、オタクライブでの色々な言動について、ここで語るつもりはありません。

開幕コラボ: 内田真礼×水瀬いのり

真礼の曲はよかったにしても、いのりさんの曲は開幕でテンション上げるには少し物足りなかったような。もう少しアガる曲を持ってる人が欲しかった。

ウマ娘

最初の演出長すぎ、人多くて何言ってるか全然聞こえない。擬人化ものは正直苦手なので作品があることぐらいしか把握してませんでしたが、結構人気みたいですね。

竹達彩奈

久しぶりに見たような。無難な選曲。

悠木碧

基本休憩タイムでした。

山崎はるか

最近あまり無かったように感じますが、アニサマ恒例の初参加1曲MC無し歌い逃げ。せめて曲名ぐらいスクリーンに出してくれと思いました。曲はアップテンポで結構推せました。

スタァライト九九組

Star Divine結構推せる。ゲキテイのカバー推せる。作品のコンセプト的にもサクラ大戦を意識してるんでしょうね。

水瀬いのり

アニサマStarry Wishをしんみり聞くのは無理があるような。最近多方面で推されてますが、意外とアニタイもってないんですね。

大橋彩香

フェスを分かってる選曲で推せる。新曲楽しい。

fhána

個人的に推していきたい(とずっと思ってる)アーティスト。ケセラセラ、いい曲なんですが、自分はtiny lampをずっと所望しております。

TrySail

前半トリにいいセトリだったかと。アドレナリン聞けたのでよかったんじゃないでしょーか。まる。

悠木碧その2

休憩明けのキャラソン、アニメ見てなかったのでポカーンとしてました。

内田真札

ノンタイ曲かましていただきましたが、推せる曲でした。

Minami

いやー、もう1曲欲しかったです。プレメモで隣の中国人オタクがMIXやら色々やっててぶち切れ案件になりかけました。

茅原実里

ある程度予想はできてましたが、ソロはバラード2曲というね。これでコラボが無かったら死んでました。

TRUE

2日目の優勝。UNISONIA素晴らしいです。DREAM SOLISTERは身体が勝手に反応したけど歌詞に曲名が出てくるところまで曲名を思い出せなかった。

petit milady

シクレじゃないシクレ枠。せめてAzurite組み込んでほしかった。

コラボ: 三森すずこ×茅原実里

ANIMAXではコラボ御用達のシャナ曲、アニサマでは久しぶり。これも身体は反応するけど曲名が出てこなかったやつ。

アイマス SideM

正直曲は全然知りませんが、ノれるのでノりまくってやりました。去年も聞いた曲があるような。

宮野真守

結構ビートの効いた曲歌ってくれたので推せた。やはり男性アーティストの煽りの力強さはいいっすね。

GRANRODEO

去年も初日トリだったから今年はトリないかと思ってましたが順当でした。既存曲増やしてもうちょっとトリっぽくしてほしかったなーと思ったり思わなかったり。

総括

隣が外人MIX入れまくりオタクで少々うるさかったのもありますが、シクレといい、全体的にちょっと物足りないかなーと。

3日目編に続く

【ボルダリング】 2018/08/19 B-PUMP 荻窪

どうも、ふつです。

ボルダリング日記 2018年#29
【ジム】 B-PUMP 荻窪
【日付】 2018年8月19日(日)

今週は平日も週末も登れなさそうなので、珍しく日曜に登りました。久しぶりに荻パンへ。

主な進捗は4級×3。相変わらず荻パン辛いですねー。恥ずかしながら5級ですら苦戦することも。

4級×3

4級全部触って落とせそうなのを落とした感じ。強傾斜もスラブも落とせましたが、いかんせん地力の無さを感じます。

課題は辛いですけど、ムーブを読み切って落とせると楽しいもんです。