【ボルダリング】 2017/10/07 ジャムセッション三鷹

どうも、ふつです。

ボルダリング日記
【日付】2017年10月6日(土) 【ジム】ジャムセッション三鷹

またしても2週間ぶりです。
最近頻度が落ち気味なので、ブログも更新が滞ってしまいますね。
ランニングの記録でも上げようかしら。

f:id:hutsu_001:20171008215401j:plain

今回はジャムセッション三鷹に遠征。
雑誌でクラックが有名らしいと呼んだのと、いきつけの知り合いがいてオススメされていたので行ってみました。

ジムの規模はあまり大きくないですね。
幅3m程度の壁が7面だけです。
その分ジム全体がコンパクトなので、客と店スタッフの距離が近くてアットホームな感じです。

目玉のクラックを使う課題をやってみましたが、手の甲が痛くなるのなんのって。
クラックによっては岩の表面を模したようなザラザラのシートが中に貼ってありました。
ちゃんとクラック課題やるならテーピング必須ですね。

・10~8級×3
記録見返したらウォームアップあんまりしてませんでしたね。

・6級×5
課題のレベル的にはT-WALLと同じぐらいですね。 ちょっと難しく感じます。
コンセプト系の課題は面白かったです。
全部カチとか、全部ピンチとか。

・5級×3
このジムでの自分の適正グレードは5級かなと思いました。
落とせたのは少ないですが、もう少しで落とせそうな課題は結構ありました。

・4級×1
スラブの課題を1個落とせました。
他にも色々と課題触ってみましたが、なかなか厳しいですね。

最近登りに行く頻度が落ちてるからか、登ると腕がパンプするより先に指先・足先がやられることが多い気がします。
指皮を鍛えるトレーニングとかないですかね。

【ボルダリング】 2017/09/23 T-WALL 錦糸町

どうも、ふつです。

ボルダリング日記
【日付】 9月23日(土)
【ジム】 T-WALL 錦糸町

最近は全然登りに行けず、3週間ぶりでした。

・8/7級×8
しっかりとウォームアップしました。

・6級×3
1Fの80°と90°壁がホールドリニューアルしていたので、目についたものから落としておきました。スラブは嫌らしい課題が多いです。

・5級×2
2F中央左壁のマンスリー課題とホールド替えの1F90°壁の1つを落としました。1F90°に落とせそうなのが1つありましたが、体力が尽きました。

・4級×1
2F中央左のマンスリーが落とせそうだったので、登ってみたら一撃で登れました。

地力は落ちてなかったので一安心です。オフトレをしっかりしていかないとですね。

【ボルダリング】 2017/08/31 T-WALL 錦糸町

どうも、ふつです。

ボルダリング日記
【日付】 8月31日(木)
【ジム】 T-WALL 錦糸町

アニサマがあったのでボルダリングは少し間が空きました。

・8/7級×8
しっかりウォームアップで登ってしっかり身体を温めました。

・6級×2
ムーブの確認で。

・5級×2
宿題にしていた1F90°壁の課題はとりあえず元気なうちに登って回収しておきました。100°壁の課題も一撃できました。

・4級×1
何度か挑戦してた1F100°壁の課題をやっと落とせました。2F中央右のマンスリー課題はゴールが取れなくて結局落とせませんでした。

久しぶりにしては新規で4級を落とせたので満足です。

【ライブ】 Animelo Summer Live 2017 THE CARD 3日目

どうも、ふつです。

今回もライブのお話。アニサマ2017の3日目に参加してきました。

LiSA×May'n

うーん、3日目のシクレはMay'nでしたか。なんというか、予想できる既定路線のシクレでした。初日のSOS団ほどのインパクトはないですね。

上坂すみれ

キングレコードの下ネタ担当らしいです。

アイマスM

座念ながら魅力を感じることができなかった・・・

春奈るな

かわいい。君色シグナルはいい曲です。

水瀬いのり

うむ、かわいい。応援してあげたくなりますね。あとはStarry Wishで思いっきり家虎入れられていたのがね。レギュレーションとは何だったんでしょうか。

奥華子

MCにて、
奥「それでは、次は奥華子の代表曲を聞いてもらおうと思います。」
オタク「お、ガーネットだな?」
奥「お部屋探しマスト♪」

いやー、やられましたね。あとやはりガーネットはやはりいい曲です。ANIMAX MUSIXでカバーはたまに聞きますが、本家を生で聞けて満足です。

小倉唯

うむ、かわいいかわいい。Future Strikeはやはり声が曲負けしちゃってる感が否めないような。だから、Raiseもそうだけど、ナナミズキがカバーしろとあれほど。

黒崎真音

VERMILLIONの殺陣がかっこよかったらしい(連番者談)。

ミルキィホームズ

予想通りテーマに沿ったセトリ。にしても、カードゲームのタイアップ多いですね。適当に予習してたのに、全然分からなかったのは秘密。

ZAQ

前半トリはZAQだろうなーと思ってたら登場。口笛で曲のイントロを吹くという新技を披露してました。いつぞやのラップといい、多彩ですねこの人は。そしてAlteration最高。

中二病コラボは定番みたいですね。

B-PROJECT

前半でアイマスMが出たので、後半トップはBプロかアイマスMだろうなーと思っていたら登場。大半のオタクの休憩タイムになっていたのはご想像に足る通り。どこかうたプリ的な空気があったので、意外とノれて楽しめました。曲数多いなと思ったら、そういえば今回のスポンサー枠ですね。

Wake Up, Girls!

既定路線のMay'nコラボは、曲が強いのでまぁよし。そのあとはWUGちゃんを眺めて堪能しました。

SCREEN mode

最近結構好きなアーティスト。自分は基本的にアーティスト、もしくは声優でもアーティスト系が好きです。Naked Dive聞きたかったけど、まぁありませんよね。

内田真礼

うむ、かわいい。

TrySail

adrenalineでアドレナリンは爆発しませんでしたが楽しめました。

LiSA

トリ以外で4曲フル歌うのは珍しいですね。トップのコラボ入れると6曲歌ってますし。ライホ歌ってくれたので締まりました。

ナナミズキ

キングレコードの筋肉担当らしいですね。確かに体力はものすごいです。

セトリ確認したら、TESTAMENTに「Aufwachen Form」の文字が。どうやら、登場時の動画のBGMはTESTAMENTのイントロだったんですね。劇場版挿入歌は完全に予想外で不意打ち食らいました。個人的にかなり好きな曲です。そして締めはシンフォギアとはいえゲームタイアップ。久しぶりだし、無難にエタブレあたりでよかったんじゃないかと思いますが、それだとなのは3曲なんですよね。いや、自分はUNLIMITED BEATがシンフォギア曲でも最高だと思ってるのでいいんですけどね。


今年のアニサマ、感想としては1日目>>>3日目です。1日目はシクレのインパクトが大きすぎました。2日目は参加してませんが、セトリを見る限りは例年のアニサマと変わらないなと思ってます。

個人的には、3日目に水樹奈々が出演したのが謎に思ってます。直前までミュージカルやっていて、結構スケジュール厳しいはずなのに。去年のメンツがあまり強くなくて叩かれ気味だった記憶があるので、今年はある程度のメンツを確保したかったんでしょうか。3日目のシクレがMay'nだけだったのは、ナナミズキを呼んで余裕が無くなっちゃったんじゃないかと思ったり思わなかったり。

アニサマが終わり、夏が終わったなぁと感じます。天気はまだまだ暑いですけど。秋は毎年ライブが多い時期ですね。自分は今のところ、10月の新谷良子ツアー東京公演と11月の水樹奈々ファンクラブイベント初日に参加する予定です。

【ライブ】 Animelo Summer Live 2017 THE CARD 1日目

どうも、ふつです。

今回はライブのお話です。アニサマ2017の1日目に参加してきましたので、少しばかり感想を。

SOS団(シクレ)

1日目のハイライトは開幕のSOS団だったといっても過言ではないはず。ハレ晴レユカイのイントロが流れてきて、誰のコラボかなーと思ったら、なんと本人たち降臨でした。ゴトゥーザ様が歌って踊ってる姿を見ることができて感無量でした。

けもフレ

東に西に吠えられたので満足です。メガネの人が一瞬だけ登場してました。

ClariS

カーテンの後ろから歌ってた頃の情報しかなかったんですが、最近はマスクになったんですね。何気に生歌は初めてでした。

Pyxis

テーマがカードということで、カバーでCCさくらの曲を歌ってましたが、個人的にはCatch you Catch meの方を聞きたかったのです。

大橋彩香

最新タイアップ2曲という無難な選曲でしたね。

Machico

手持ちタイアップ2曲というry

TRUE

サウンドスケープ、強かったです。BUTTERFLY EFFECTORで隣のオタクが裸足で走ってました。その場ですけど。

Lantis繋がりということでMinamiさんとコラボしてましたが、個人的には若干物足りない選曲でした。

Minami

最新タイアップ2曲がバラード系なのでどうするのかと思いましたが、ZEROを聞けたのでひとまず満足です。

OxT

やっと本家のGo EXCEED聞けました。数年前のANIMAX MUSIXでコラボしたのを聞いてから、ずっと本家を聞きたいと思ってました。

そしてまさかのゆかりんとのコラボ。しかも随分と懐かしい選曲。楽しそうに踊るゆかりんを見られたのでよし。

鈴木このみ

選曲は無難といったところで満足。強いて言えば、ノゲノラはメドレーで両方聞きたかった。

Roselia

曲はかっこよかったです。まる

西沢幸奏

アルバム曲が強くてノれました。

そして鈴木このみとのコラボ、やっと実現しましたね。同い年のシンガー期待できる2人、これからも応援したいです。

早見沙織

久しぶりの聞かせるタイプの人ですね。結構疲れてたので、いいタイミングで出てきてくれました。

ゆかりん

久しぶりのアニサマで無難な選曲でした。そして既定路線のシクレmotsu。You & Me、歌詞が全部字幕で表示されるようになって優しくなりましたね。

Aqours

後半トップに出てくるかと思ってましたが、意外と後ろでしたね。先代から変わらず、PV再現度はすごいですね。アニメ挿入歌を歌ってほしかったです。

茅原実里

今回のハイライトその2。ハルヒのキャラソン。今年のアニサマは何か違いますね。残りは無難だったと思います。トロッコの時に至近距離で見れて眼福でした。

FLOW

風ノ唄は結局聞けませんでしたが、WORLD END聞けたので満足です。2回ぐらい足攣りました。

そしてフロデオのコラボ。この2組をコラボで繋ぐのは強すぎました。

GRANRODEO

やっとアニサマThe Other self聞けましたよー。ここでも足攣っちゃいましたけど。最後はGo for itあたりかと思ってましたが、やってくれました。個人的には大満足です。


今まで参加したアニサマでは一番強かったと思います。シクレといい、各アーティストの選曲といい、かなり満足しました。今年はあと3日目も参加しますが、俄然楽しみになりました。

【登山】 2017/08/14~15 鳳凰三山 (1泊2日テント泊・青木鉱泉往復)

どうも、ふつです。

さて、お盆休みに会社の人と登山に行ってきました。行先はずっと登りたかった鳳凰三山、1泊2日のテント泊の山行です。事前の天気予報は2日目の夕方から雨という微妙な天気のなか、突撃してきたわけですが・・・

コース

(1日目) 青木鉱泉鳳凰小屋 (ドンドコ沢ルート)
(2日目) 鳳凰小屋 → 地蔵岳観音岳薬師岳 → 青木鉱泉 (中道ルート)

f:id:hutsu_001:20170825081154p:plain

装備

・シューズ: SCARPA - クリスタロ GTX
・ザック: PaaGo WORKS - CARGO 40
・テント: mont-bell - クロノスドーム 1型
(目ぼしいものだけ記載してます)

食事は3食分のアルファ米とカップ麺少々。行動食はソイジョイカロリーメイト、そしてスティック羊羹。羊羹は最近のお気に入りです。実はガスとガスヘッドを持ち合わせていないので、食事はお湯乞食スタイルになってしまいました。

f:id:hutsu_001:20170825081435j:plain

テントはそのまま一番下にドカッと置き、他は30Lのスタッフバッグに突っ込んでパッキングしました。マットは写真だと横置きになってますが、やはり登るとき邪魔になったので、結局サイドに縦向きに装着して登りました。トップポケットは救急用品と行動食を収納。

1日目

f:id:hutsu_001:20170825100024j:plain

早朝、というか夜中にピックアップしてもらい青木鉱泉入りしたものの小雨が。朝食を食べながら休憩していると、雨はなんとか止んでくれたので、とりあえず登り始めました。

f:id:hutsu_001:20170825100044j:plain

f:id:hutsu_001:20170825100126j:plain

1日目はとにかく沢沿いに登るだけ。といっても結構な急登が続きました。1ヶ月前に日帰り登山で身体を慣らしたとはいえ、やはり急登は身に応えます。

f:id:hutsu_001:20170825100450j:plain

f:id:hutsu_001:20170825100503j:plain

途中、4つほど大きな滝を通過。4つ目「五色滝」は滝壺直下まで降りれたので、疲れた身体にマイナスイオンを堪能させてあげました。

f:id:hutsu_001:20170825101358j:plain

そんなこんなで1日目の宿泊地、鳳凰小屋に14:00頃到着。所要時間は7時間弱だったので、コースタイムより若干ゆっくりなペースだったようです。雲行きはずっと怪しかったですが、何とか雨には降られず。

とっととテントを設営し、いったん昼寝もして休憩してから夕食。人生初のアルファ米は、可もなく不可もなくといったところで、意外と食べやすいなという印象でした。そこそこ疲れもあったので、19:00頃には就寝。

f:id:hutsu_001:20170825101518j:plain

2日目

夜中にいったん目が覚めたタイミングでテントに雨が打ち付ける音が。嫌な予感がしつつも、心配しても埒が明かないので、再び夢の中に。

朝はゆったり6:00頃起床。起床時は曇りでしたが、朝食を済ませ、テントを撤収していると、ついに雨が。雨は止む気配もなく、むしろ強くなる一方な様子。小屋の軒先で雨宿りしながらどうしたもんかと考えましたが、とりあえず行くしかないということでレインウェアを着込んで出発。時間は結局7:30頃でした。

降りしきる雨の中、1時間ちょいひたすら無心で登っていると、いつの間にか地蔵岳の直下まできてました。だがしかし、雨雲の真っ只中なので眺望はゼロ。辛うじてオベリスクは確認できる程度でした。

f:id:hutsu_001:20170825101725j:plain

一応オベリスク近くまでアプローチしましたが、岩が濡れててかなり滑りやすかったので途中で撤退。オベリスクの全貌は何とか見れました。

f:id:hutsu_001:20170825101739j:plain

その後は雨の稜線をひたすら進み、観音岳薬師岳となんとか三山を回収。雨と風がそこそこ強かったので、途中何度か小休止を挟みつつに留めて、稜線を一気に駆け抜けました。

f:id:hutsu_001:20170825101817j:plain

f:id:hutsu_001:20170825101832j:plain

後は下るだけ、ですがこの下りがとにかく辛かった…。上の方は岩がゴロゴロして滑らないように気を張らないといけないし、今度下の方は登山道に水が溜まって泥だらけな始末。

f:id:hutsu_001:20170825101926j:plain

特に目印もなく単調な下りをひたすら下り、16:30頃に青木鉱泉に到着。結構な雨で休憩するにも休憩する場所がなく、結局昼食は食べないまま下山しちゃいました。下りはただでさえ無口になりやすいのに、雨なもんだからとにかく会話が少ないのなんの。

足もかなりやられちゃいました。シューズのインソールがへたってかなり硬くなっていたので、両足とも結構な靴擦れ。次回の登山までにインソールは交換しないといかんですね。

今回、CARGO 40とスタッフバッグの防水性を信じてザックカバーをもっていかなかったんですが、よく考えたらテントのこと忘れてました・・・結局、テント周りというかザックは結構泥だらけに。車に乗せるのが忍びなかったです。

後から気づきましたが、防水だと思っていたトップポケットも結局中は結構濡れていました。ザック本体が防水とはいえ、汚れ防止の意味も含めてザックカバーはやはり必須ですね。

2日目は土砂降りの眺望ゼロだったとはいえ、念願の鳳凰三山、なんだかんだで楽しかったです。あわよくば、天気がいいときにリベンジしたいものです。

【ボルダリング】 2017/08/18 T-WALL 錦糸町

どうも、ふつです。

ボルダリング日記
【日付】 2017年8月18日(金)
【場所】 T-WALL 錦糸町

お盆休み中に登山に行ってから中2日でとりあえず登りました。登山もそのうちに記事を上げます。

進捗

  • 7級×4
    ウォームアップで。

  • 6級×2
    最後の追い込みで。

  • 5級×1
    新規で落としたのは2F船壁右にあるマンスリー課題。壁を端から端まで移動するトラバース的な長物でした。よく動画で見るようなダイナミックな課題で、自分でもよく登れたなと思いました。

今回4級は新規で落とせませんでした。どうも身体の調子が上がらず、登山の疲れが残っていたようですね。

小ネタ

この前買った足首用のサポーター、ようやくボルダリングに投入しました。薄さ的にはテーピング以下なので、ボルダリングシューズを履くにも全然気になりませんでした。まぁ、薄い分ホールド力もないんですけどね・・・ある程度分かってはいましたが、正直のところは着けないよりはマシかなというレベルです。

怪我してサポーターを着けるようになってから思っていることですが、そもそもボルダリングはそこまで動的なスポーツじゃないので、サポーターはそこまで重要じゃないのかなと。それよりも最近、スラブで極小ジブスに乗り込むのに下半身を固めたり、強傾斜で足を残さないといけないところで、地力が無くて登れないことがあるので、しっかりと足首周りの筋肉をつけないといけないですね。