【登山】 7/16 日光白根山 (前泊日帰り・菅沼登山口往復)

どうも、ふつです。

今回は登山のお話です。

この前の連休を利用して登山に行ってきました。そういえば、登山したのは「海の日」だったような・・・? まぁ、そんな細かいことは気にせずに!

コース

菅沼登山口(前泊) → 弥陀ヶ池 → 日光白根山五色沼避難小屋 → 五色沼 → 弥陀ヶ池 → 菅沼登山口

f:id:hutsu_001:20170723011559p:plain

装備

特にいいものを使っているわけでもないので全ては書きませんが、昨年まで10年使ったザックとお別れし、今回から新しいザックを投入しました。

f:id:hutsu_001:20170723002404j:plain

新しいザックはPaaGo WORKSのCARGO40です。FLEX PACKINGという自由なパッキング方式を採用するザックですね。背負子のように荷物を積んでパッキングします。登山以外にもアウトドアで使えそうなのでチョイス。

パッキングは確かに楽でした。荷物をスタッフバッグで分けて積めばいいだけですからね。ただ、ベルト長を調節する部分が多いので、しっかり固定するには慣れが必要そうです。

前泊~登山開始

前日夜に同行者を拾って一路日光に向けて出発。三連休の中日だからか、渋滞もなくとってもスムーズに菅沼登山口に着きました。途中、ナビの音声を切って話に夢中になっていたら、日光宇都宮道路の分岐を華麗にスルーしてしまったり、いろは坂で走り屋っぽい車に颯爽と追い抜かれたりしましたが、特にトラブルはなし。

駐車場の入り口で駐車料金を回収箱に入れ、止める場所を探していると、目の前に鹿が! 車慣れしてるのか、近づいても逃げる気配なし。そんな鹿にバイバイして、奥の駐車場に止めました。連休なので混んでるかと思いましたが、着いたときは自分たちのほかにもう1台止まってるだけでした。ま、天気予報がよろしくないからですよねー。

駐車場について、別行動の仲間に連絡を取ろうして問題発覚! 駐車場が圏外でした・・・。しかも出発時間が完全に決まっていないという体たらく・・・。まぁ、駐車場は分かるだろうということで、こちらは仮眠スタート。

翌朝、隣に仲間の車があって一安心しました。準備と朝食を済ませ、5:30に登山開始。天気がなんとも怪しいので、何とかもってくれと願うばかりばかりでした。

f:id:hutsu_001:20170723011627j:plain

登山口~弥陀ヶ池

登り始めてすぐの急登で小休止しているとパラパラと雨が・・・。今日はダメか??と思いましたが、その後何とか天気は持ち直しました。

f:id:hutsu_001:20170723012123j:plain

森の中をひたすら1時間半ほど登り、ようやく弥陀ヶ池に到着。コースタイムよりも結構いいペースでした。しかーし、ここも霧の中。なんとなく幻想的でもありました。

f:id:hutsu_001:20170723012415j:plain

池のほとりで少し長めの休憩を取っていると、山頂方向の視界が開けてきました。

弥陀ヶ池~山頂

f:id:hutsu_001:20170723013102j:plain

池から山頂直下の尾根まで一気に登りますが、視界が一気に悪くなりました。風がかなり強かったです。お仲間はダブルピースを披露してくれるぐらいとてもお元気な様子。

f:id:hutsu_001:20170723013209j:plain

登山口から2時間半、日光白根山の山頂です。いやー、清々しいぐらいあたり一面真っ白だったですよw 360°の展望はまたいつか。

山頂~五色沼

f:id:hutsu_001:20170724000423j:plain

f:id:hutsu_001:20170724000603j:plain

視界は悪いし、時間は早いし、ということでそそくさと山頂を後にして下山開始。下山途中でようやく雲がなくなってきました。とはいえ、まだまだ天気は不安定そうだったので、本当は前白根山→五色山と回るつもりでしたが、コースを短縮して五色沼へ。

沼の近くには水場がありましたが、この水場が結構曲者で、沼から100mといかないまでも少し登るんですね。それを知らずに、湧き水でコーヒーを入れて美味しく飲みたい! と軽い気持ちで水場を目指しましたが、結構登りがきつくてヘロヘロに・・・。

f:id:hutsu_001:20170724001135j:plain

水場から戻ってちょうどいい時間だったので、少し早めの昼食にしました。レシピはドリップコーヒーと、チャーシュー入りラーメン。いやね、やはり山で食べる飯は格別でした。(ついつい飯をがっつり食べちゃうので、登山は全然痩せないんですよねー)

五色沼~登山口

昼食を済ませて体力もばっちり回復したところで下山再開。途中、トイレと軽い水分補給以外はほぼ休憩せず、一気に登山口まで下っちゃいました。そう、一刻も早く温泉に入るためにね!

一心不乱かつ安全第一に下山し、特にトラブルもなく正午過ぎには下山完了しました。6時間弱の山行でした。休憩込みでコースタイムと同じくらいだったので、行動自体はかなりハイペースだったみたいです。

下山~帰宅

下山後は温泉、ということで湯元温泉の日帰り温泉で一風呂浴びてスッキリ爽快で帰路に着きました。かなり早い帰り始めたんですが、結局途中で渋滞につかまってしまいましたね。3連休の最終日はこんなもんですかね。

総括

個人的に1年以上ぶりの登山だったので少し体力的に不安でしたが、リハビリに丁度よい山行になりました。もう少し天気が良ければ最高だったんですが、こればかりはどうしようもないですね。またこの山に来る口実ができたということで。

今まで登山すると股関節か膝がかなり悲鳴を上げていましたが、今回かなりハイペースで行動した割に、身体は特に不調をきたさず。下半身はボルダリングとランニングである程度鍛えている甲斐が出ましたかね。今年は8月半ばにテント泊登山も控えてるので、足慣らしにもなりました。

【ボルダリング】 7/14@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。

先週のうちに書こうと思っていたら、あっという間に木曜日になってました。連休もありましたからね。

連休は登山に行ってきましたが、その話はまた今度ということで。

今回のボルダリング

  • ジム: T-Wall錦糸町
  • 日付: 7月14日(金)

今回の進捗

  • 5Q足自由×2、足固定×4
  • 4Q足自由×1

今回のコンセプトは5Q祭り、ということで色々な壁の5Qを結構落としました。

連休前の金曜日ということもあってか、ジムはかなり空いていましたねー。登る時間も少し長めに確保できたので、前回人が多くて登れなかった2F舟壁や1F奥の130°壁とか、普段あまり登らない壁の課題も取り組めました。

なんとなく5Q安定まではきている手ごたえはありますが、相変わらず強傾斜壁は中々きついです。特に指先の力不足を感じます。オフトレで第一関節だけ引っかけて、疑似キャンパシングみたいな懸垂で保持力つけようと頑張ってはいるんですがね・・・

今回の小ネタ

少し前に負傷した右足首はようやくほぼ治りました。といってもスポーツ時は基本的にサポーターを付けるようにと言われています。

さて、ここで問題。サポーターを付けているとクライミングシューズが履けないわけです。とりあえずはテーピングしてますが、毎回テーピングは結構面倒なんですよね・・・。

クライマー向けの足首サポーター、なんてものはないんでしょうかねぇ。

【ボルダリング】 7/6@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。

先週はちと仕事が忙しく、週末にフットサルだったので、ボルダリングはお休み。

なので約2週間ぶりです。

今回の進捗

  • 4Q×1
  • 5Q×3

月が替わったのでマンスリーを中心にトライしました。

前回4Q突撃しすぎて進捗なかったので、今回は5Q中心に。

落とせた4Qはどうやらお買い得だったらしいですが、両手カチで足を腰当たりの高さまで引き上げるのはなかなか辛かった・・・

2Fの一面がホールド替えになっていたようですが、人が多くてトライする気になれず。

次回以降ですね。

今回の小ネタ

3週間ほど前にフットサルで痛めた右足首、湿布貼ったり、運動するときはテーピングして過ごしてましたが、どうも違和感が長引くので病院に行きました。

ついた診断はというと「右足首外側靭帯損傷」…ん? 靭帯損傷…?

どうやら捻挫を通り越して靭帯を痛めてしまっていたようですねぇ。

しかも過去にも足首を痛めた形跡があり、足首の関節が緩くなってしまっているとのこと。

うーん、あまり記憶にないんですが・・・小さいころに何かやらかしたとかですかね。

ということで、1-2か月はリハビリ & 運動する際はサポーターorテーピングが必須、ということに。

正直面倒ですけど、しっかり治したいと思います。

【ボルダリング】 6/24@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。

先週は火曜日にフットサルに行って疲れ果ててしまったので、土曜日に登ってきました。

今回はちょっと前にボルダリングを始めたらしいオタク友①とボルダリング初挑戦というオタク友②と3人で行ってきました。

色々と喋りながらいろいろな壁登ってたら久しぶりに4時間以上登ってヘトヘトでした。

今回の進捗

  • なし

何の成果も!! 得られませんでした!! (某進撃する巨人の漫画風)

そろそろ伸びが止まってくる時期ですかねー。

4級たくさん攻めましたが、全部返り討ちという。

宿題にしてたルーフ前4級手足固定は、案の定ゴールが取れず・・・

垂壁の4級手足課題もデッド気味に取るスローパーは取れましたが、ゴール手前からゴールに出られず・・・

ずっと落とせてないスラブの5級も踏み換えが上手くいかなくて・・・

うーむ、宿題が増える一方です。

何事も挑戦といいますが、次回はもう少し身の丈にあった課題を攻めようかと思います。

今回の小ネタ

火曜日のフットサル、張り切って動き回っていたら、見事に右足首を捻ってしまい捻挫してしまいました。

土曜日にボルダリングが控えていたので、こりゃまずいと思い、初めて本格的にテーピングをしてみたら、かなり楽になるんですね。

本格的にといっても、ありきたりの足首テーピングでしたが、足をつく際にかなり安心感がありました。

色々スポーツ見ていて、テーピングって本当に効果があるのかなと半信半疑で、自分が同じ状況になったときする意味あるのかなと思ってましたが、するべきですね、はい。

【ボルダリング】 6/15@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。

今回はサクッと更新します。

先週は木曜日に行きました。

今回の進捗

  • 4級手足固定×1
  • 5級手足固定×1

他にもルーフ前に落とせそうな4級が1つあったので宿題にしました。

完登した5級は前回宿題にしてた課題です。

今回は元気なうちに登りましたが、インサイドフラッギングが案外難しい・・・

アウトサイドは壁に貼り付けるのでそこそこ安定感ありますが、インサイドは体幹意識しないと壁から剥がれそうです。

ムーブの基礎連もしっかりしないとですね。

今回の小ネタ

最近、極小ジブスに乗るのが怖い病になってしまったような、そうでないような。

カチを保持しつつ、極小ジブスに乗り込んで登っていく課題とか、もうやめてくれって感じですw

原因は下半身、というか足の筋力の無さでしょうか。

ジブスは単純に立ち上がるのに加えて、つま先を固める、足の角度を固定するのが必要になるので、足を総合的に鍛えないといかんですね。

ということで、まずは片足スクワットでもして、片足で立ち上がる感覚を鍛えようと思います。

【ボルダリング】 6/8@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。

最近マウンテンバイクに全く乗っていないので走りに行きたいなと思いつつ、時間があると結局壁を登ってます。

さて、先週も登ってきましたよ。

今回の進捗

  • 4級 手足固定×1
  • 5級 手足固定×2

6月に入ってから初めて来たので、6月マンスリー課題消化日でした。

落とした課題は全部マンスリー課題でした。

また1つ新しく4級落とせたので、そこそこな進捗でしょう。

船壁のマンスリー5級が結構きつくて落とせなかったので、宿題です。

どうもインサイドフラッギングを使うのが最適解っぽいんですが、慣れないムーブなもんで、身体の使い方が今一分からんです…

今回の小ネタ

ついこの間、液体チョークを買いました。

というのも、しばらく粉チョークをポーチタイプに入れて使ってましたが、チョークアップが少しし辛いなと感じてました。

そもそも、リードするわけじゃないのでポーチタイプである必要はないんですが、とりあえず最初にチョーク買ったときから使い続けてました。

チョークアップし辛いし、そこそこ荷物がかさばっていたので、どうにかしたかったわけです。

選択肢は2つ、バケットタイプのチョークバッグに変えるか、液体チョークに変えるかですが、バケットタイプはデカくて荷物がもっとかさばる、ということで液体チョークになりました。

買ったのはBoulderXのHALというやつ。

boulder-x.com

選んだ理由ですって?・・・このブランドをよくジムで見かけるからです!

みんな使ってるものならいい物なんでしょうね!(適当)

とりあえず毎回の荷物がすっきりしたので気分爽快です!

【ボルダリング】 5/31@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。

最近どうも頭が回らなくて仕事が手に付かずで、週1のボルダリングが息抜きです。

さて、先週は水曜日にいつものところへ。

今回の進捗

  • 5級 足自由×1、手足固定×2

前回左手があっという間にパンプしてしまったので、一週間ピンチトレーニングに勤しみました。

甲斐あってか、両腕使ってまともに登れる時間が少し延びた気がします。

今回は傾斜壁多めに突撃。

ルーフの5級は数ヶ月前に撃沈してから登ってませんでしたが、改めてやってみたらあっさりと落とせました。

とはいえ4級は新しく落とせずだったので、引き続きトレーニングあるのみです。

筋肉ゥ筋肉ゥ

今回の小ネタ

ピンチのトレーニングについてです。

ピンチトレーニングといえば、分厚いものを掴んで、といった感じかと思います。

自分もダンベルのおもり部分を持つとか、2Lペットボトルの底を鷲掴みで保つとかしてましたが、今一効いてないような気がしてまして、何かいい方法は無いかと模索してました。

そんなこんなで見つけたのは、ワイドピンチ気味に掴める柱とか、家の壁とかです。

やり方は簡単、掴んだら後ろに倒れるように体重かけて、ピンチだけで堪えます。

これを、できなくなるまで×数セット。

左右交互にやるともう片方の腕はいい感じの休憩になります。

このやり方の方が、実際にボルダリングするときの力の入れ方に近くなるので、効果的なんじゃないかと妄想してるわけです。

掴む位置を上下すれば、いろんな条件を模擬できます。

さて、今週もトレーニングせねば…