読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/18@T-Wall錦糸町

どうも、ふつです。


少し前になってしまいましたが、壁登り活動記録です。
油断すると、あっという間に更新が止まってしまいますね-。

この日は、いつもの会社の後輩君に加えて、会社の別の方も新しく参加しました。
この方、良い感じに年季が入ったお年の方ですが、聞くとクライミングを11年やっていらっしゃると(°д°)
ボルダリング黎明期からのお方でした!
今回は数年ぶりらしいですが、前は外岩もバンバン登りに行っていたそうで、登り方はとても丁寧で、色々と盗み見させて頂きました。

この日もT壁でしたが、いつも登ってる2階じゃなくて、1階のスラブと垂直壁をメインに登りました。
シューズは毎日家で履いてだいぶ馴染んできたようで、つま先でもホールドに乗れるようになってきましたね。
2階の壁の方は、ずっと登れそうで登れなかった6級の足自由を何度かトライして、遂に落とせました。
他の6級にも手を出してますが、全然できませんね

1階の方は、普段人が多くて登ってなかったので新鮮でした。
スラブはスラブで楽しさと難しさがありますねー。
難しい課題だと、手が小さすぎてほぼ意味を成してないので、足をうまく使わないと登れないんですね。
垂直壁も普段登ってますが、2階の壁は垂直かと思いきや、下の方が少し手前に傾斜しているので、実は少し難しいんですね。
対して1階の壁はほんとに垂直なので、意外とサクサク登れました。
どういうことかというと、傾斜の角度って重要だなと再認識した日でした。(当たり前)